忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
Posted by - 2017.06.28,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.10.12,Sat
発売後、試聴してから音が好みで気になっていたイヤホン「PHILIPS Fidelio S2
何度か試聴して改めて音に惚れて購入しました。

高域   ☆☆☆☆
中域   ☆☆☆☆
低域   ☆☆☆☆
遮音性  ☆☆
使い勝手 ☆☆
満足度  ☆☆☆☆☆



解像度はそこそこ高いが、変にクッキリせず、マイルドな印象。

マイルドで優しい鳴り方をするが、ソリッドである程度カッチリとした音。適度にシャープ。

バランスはフラット
どの帯域も主張しすぎずバランスが良い。

抜けがよく音場が広い


【高域】

心地よく伸び、ストレスなく音が抜けていくナチュラルなサウンド。

無理して伸びたり、スカッと抜けたりはせず、ごく自然な印象です。

かといって、決して大人しく、つまらない音ではなく、適度なシャリつきや艶があり、色味も鮮やか。

聴いていて気持ちが良く、美しい音色。


【中域】

高域と同じような印象を受けるが、若干ボーカルによっては距離があり、迫力や厚みという点では物足りないと感じることも。

ややアッサリしている感じ。


【低域】

人によっては低域が物足りないと感じるかもしれないが、個人的には必要十分。

しっかりと芯があり、深く沈みローエンドまで気持ちよく伸びる

音の立ち上がりが早く、音の膨らみもちょうど良い。

タイトな感じでバスバスくるタイプではないので、打ち込みなどには合わないかもしれないが、JAZZやクラシックなど楽器の再現性が高い質の良い低音

こういうタイプの低音を聴かせるイヤホンはなかなか無いと思います。素晴らしい。
特にバスの音はかなりのレベル。


【遮音性・使い勝手など】

セミオープンなだけあって、音量を挙げると音漏れします。
ただ、このイヤホンは小音量でもバランスが崩れることなく音楽を聴くことができますね。

ハウジングは大きく、私の場合は少し耳に当たる部分があります。

ケーブルは太めのきしめんで、特にコントローラー部分は邪魔かも。ちょうど服の襟とかに引っかかる位置にある。




まとめ【いろいろな意味でちょうど良い音質】

セミオープンというだけあって、抜けがよく広い空間でナチュラルに聴かせるイヤホン。

解像度などの基本性能はそこそこで、各帯域バランスよく、何かが際立って主張するようなことはない。

逆に、これといって飛びぬけた部分がないのもこのイヤホンの特徴。

抜けがよいといっても同じタイプのEX90SLやHiDefJaxのように、スカッとシャキーンと抜けるような感じではなく、あくまで自然。

決してカッチリ輪郭が立ちすぎることもなく、でもしっかりと音像が際立ち、スゥーと気持ちよく伸びるが、高域が得意なBAのような人工的な感じではない。

すこし刺さりがあると感じるが、これが適度に刺激を与えてくれているという良い意味で私は捉えている。

音の傾向もウォームでもクールでもなく、適度にウェットであり、シャープでドライな面ももつ。

低域も質の良い低音を目立たずに出してくれる。


色んな要素がちょうどよく、とにかくバランスがよい


強いて言えば、迫力や力強さといった部分はあまりなく、音場で包むような音だしをするため、ロックや打ち込みなどは物足りないと感じるかもしれない。

逆に楽器の音の再現性が素晴らしく、空間表現も上手いため、楽器編成の多いJAZZやオーケストラなどは抜群に相性がよい。


ここらへんは、なんとなくだがゼンハイザーのIE80とIE800のような関係と似ていると思った。

個人的にはIE800の音質は素晴らしいと感じるが、音場が広く上品に聴かせるため、ダイナミック型らしい力強く荒々しい迫力という意味では下位モデルのIE80に軍配が上がると思っている。

Fidelio S2はどちらかというとIE800タイプ。


似たような半開放タイプのイヤホンとしてEX90SLとHiDefJaxがあるが、この2つと比べると、
EX90SLのほうがドンシャリで粗く、Fidelio S2のほうが上品で繊細。

HiDefJaxと比べると、HiDefJaxはジャッキリとした刺激とキレがあるのに対して、S2はマイルドですこしゆったりしている。

3つの中では基本性能はS2が一番高いと思うけれど、どれも抜けがよく個人的にかなり好みのイヤホンだ。



使う場面や使い勝手の面ですこし微妙な面があるが、音だけみてみるとかなりレベルが高いです。個人的に所有しているダイナミック型でベスト3に入る(カスタム除く)

リラックスしてナチュラルなサウンドが楽しめるので、相性の良いジャンルはジャズやクラシックなど。
あと、音の余韻や響きがとても美しく、アコースティック系や生楽器も最高に上質だ。


このFidelioシリーズはイヤホンだけでなく、ヘッドホンもあるが、試聴した感じかなり好み。
今年はヘッドホンもこちらから1本買おうかと検討中です。




PR
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]