忍者ブログ
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2012.08.17,Fri
購入して約10日ほど経過。 たまに休憩を挟みながらほぼ鳴らしっぱなしのエージングで200時間越えたくらいだと思うので、そろそろ軽くレビューを。

イヤホンのように各項目別にはレビューしませんので簡単に。



中高域はとても「繊細」。この言葉がぴったりだと思う。細く尖ったシャープさと解像度の高さはすばらしい。
またモニターチックな音ではなく、ゾネホンっぽくゴージャスで刺激的な音も残っている。
シンバルの音は絶品だと思います。

だが、こういう音の傾向ながら刺さりなど耳障りな部分がないのはすごい。


低域はエージングで一番変化した部分。
購入してすぐは多少ぼやけた感じもあったけど、エージング後は輪郭がハッキリして非常に締まりのいい音をだす。
とくに音の立ち上がりと引きがすごく早い。
低域はさすがゾネホンですね。バスの音はやばい。

音場に関しては、独自のS-LOGIC PLUSとやらで頭内でなることはないが、広いかといえばそうでもない。
ここら辺は少し人工的な感じがするな・・・

全体的な印象としては、ゾネホン特有の刺激的な音と迫力ある低域の傾向を残しつつ、バランスよく仕上げた感じです。 
面白いのが、中高域の繊細で上品な音と、低域の太めでありながらキレのある音が両立している部分。
上半身と下半身の肉付きやタイプが違う感じ。
上半身(中高域)はオリンピックでもあったフェンシングのような感じで、下半身は100m短距離選手みたいな締まった筋肉タイプ。


相性のよい音楽は、間違いなくクラブジャズだと思います。スピード感といいキレのある低域といい高域のゴージャス感は間違いなく合う!女性ボーカル系のR&Bやソウルもいいんじゃなかろーか。



音のキーワードとして

「上品」 「繊細」 「スピード感」 「キレ」 などがあげられると思う。


また、装着感はヘッドホンのなかでもかなりよい。コンパクトで締め付けはちょうどよく、耳あたりはソフト。
ずっとつけていても問題ない。密閉型なので蒸れるくらいか。

ただし、密閉だがヘッドホンなので音漏れは多少しますし、価格的にポータブル使用は厳しいと思う。
もちろんそんな度胸は俺にはない!

あと、ある程度上級なDACやアンプを使ってあげたほうが良いと思った。
特徴的な繊細さやキレがより際立つ。肉厚感も増す。


気になった点は、若干中域が薄っぺらい感じがすること。音が軽い感じ。


ちなみに購入にあたって、比較検討したのが、

DENONのAH-D7000、ベイヤーT1、ゼンHD800などなど。知人のオーデジーLCD-2もか。

気に入ったのはAH-D7000とT1。
T1は俺の中でもっとも正統派で全部いい!な音でした。ほしい・・・
AH-D7000は見た目とは裏腹に音の雰囲気や低域の感じが好きで、うっとり。

HD800は音場広すぎてすごい。俺がクラシックとかオーケストラとか聴くなら間違いなくナンバーワン。大編成のジャズバンドなんかもやばいと思う。
LCD-2はあんまり覚えてないけど、音の濃さが結構すきだった。

次かうならT1かなぁー。 そりゃあ全部ほしいけども・・・




PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]