忍者ブログ
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2012.08.24,Fri
DAPやアンプ、プレイヤーはあまりレビュー等をしてないけれど、

最近PCからヘッドホンで聴くことが多い。なぜならPCを1台買って、1つあまっているので(笑)
オーディオ専用にしようかと・・・  


で、大きなものではなく、比較的コンパクトなDAC兼ヘッドホンアンプの中~低価格帯10万以下のものをずっと物色していた。

そこで最終的に購入にいたったのが PURE SPEEDのDSA192UT。
sayaというオーディオメーカーのもの。

あまり知らない人が多いと思うけど、サイトを見るとかなり高額50万クラスのオーディオ機器を作っているようです。

商品の詳細はメーカーサイトをみてください。
http://saya-audio.com/products/dsa192ut.html


10万~5万という予算でしたが、かなり迷いました。

候補として試聴などして検討したものをいくつかあげると、

ADL ESPRIT、DAC MAGIC PLUS、DA-100、HP-A8、babyface(結局その後購入w)などなど。

もう少し出してDA-200、DAC-9なども候補に入れて試聴もしてみた。

最終的にコスパも考えて残ったのが、

ADL ESPRIT と DSA192UT の2つ。

ESPRITも良かった。結構元気がある音でパワーもある。低域に関しては一番よかったかも。アンプ部の性能はこちらか?

だけれど、DSA192UTの音の滑らかさや丁寧さ、静寂さなどに軍配があがった。DACを含めた総合力が上。


メーカーサイトにもある特徴は、

○ AD1955を左右それぞれ1個づつ使用した、2パラレル差動バランス型DAC
○ DAC~ヘッドホンアンプの全段を電流帰還・上下対称コンプリメンタリプッシュプルアンプ化
○ USB2.0/3.0入力と、光デジタル入力ともに192KHz/24Bit対応
○ ラインアウト(FIXED)とヘッドホンの2系統出力
○ 内部に一切のワイヤ配線を持たない、ノンワイヤーコンストラクション
○ 歪み率0.00017%(1KHz-3dB)/ S/N比112.5dBの優れた電気的特性
○ ATX筐体のトップに置ける!コンパクトなデザイン
○ 内部のDC/DCコンバーターで電源を再生成・・・ACアダプタの性能に依存しない電源設計。

詳しくは→http://saya-audio.com/products/dsa192ut.html



で、肝心の音だけど、とにかくノイズがなく、静寂
これは上記の候補のなかでダントツだった。

また、音が滑らかで丁寧。 
情報量は多いほうだが、音のエッジがなく、やわらかい音

バランスはフラットでナチュラル

音の厚みが適度にあり、低音には芯があり安定感がある。パワーで押し出すタイプではない。

ボーカルには張りやタメが感じられ、表現力が豊か。

全体的に他では感じられない音の深みや奥行きなどの生命力が感じられ、音が瑞々しく活き活きしている。

決して解像度でかっきりしただけでもなく、音の勢いや厚みだけで勝負したものでもない。
(でも解像度もそこそこ高いし、分離もいいです)

どちらにも寄らないナチュラルさが特徴だと思う。

なのでヘッドホンの性能や特徴をそのまま反映してくれる。


どちらかというとDAC部分に力が入っているような印象で、若干のパワー不足が感じられないでもないが、音質面での性能の高さは抜群によい。

デザインは微妙だけど、まあ音がよいので許す。

あと、USBケーブルが付属してないが、このクラスなら付属品よりも別途購入したほうが音がよいだろうし、まあ問題ないだろう。



とにかくノイズのなさと静寂感(晴れたくっきりクリアというよりも、「無」という感じ)と潤いある音の表現力はすばらしいです。そしてクッキリしすぎず、硬すぎず、でもそこそこ真面目な音で、色んな意味でバランスがよい。
アコースティック系の音源なんかイイ感じに聴けます。ノイズのなさと中低音の余韻が良い。

ただし、アナログの入力もないし、同軸の入力もないので、どちらかというと、コレ一台で完結(ヘッドホンで言えば)するタイプの使い方がいいのではないかと思う。
スピーカーつなげるなら同じシリーズのアンプがある。
5万前後であまりお金をかけずに・・・って人はいいと思います。USBケーブルと設置さえ少し金をかければいい音でます。

逆に、今後もアンプやDDCなどを追加して・・・DAC単体として、アンプ単体として使うような感じにはあまり向いてない。


dsa192ut-1.jpg



ちなみに、メーカーサイトのfoobar2000のマニュアル?見たいなモノが結構役に立つ。
http://saya-audio.com/foobar2000.html

私もfoobar2000をメインに使っているので。


まー、総じていい買い物しました。しばらくはEdition8、AH-D7000、PRO900の3つをDSA192UTで楽しむ!

 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]