忍者ブログ
[27] [26] [25] [24] [22] [19] [17] [15] [13] [11] [9
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2011.05.29,Sun

 

高域   ☆☆☆☆☆

中域   ☆☆☆☆☆

低域   ☆☆

遮音性  ☆☆☆☆☆+☆

使い勝手 ☆☆

満足度  ☆☆☆☆☆



イヤホン界の古代兵器的なEtymoticResearchのER-4

特徴は圧倒的な解像度と音の滑らかさ。極上っす。

 

【高域・中域】

非常にクリア超解像度

音はとにかく正確。いや、精密といったほうがいいかもしれない。

ナチュラルで滑らかな音質

スピード感も感じられる。

刺さりなどはなく、非常に聴きやすい。

若干音が明るいというか高いというか・・・これが人によっては気になるかもしれないが、個人的にはこの中高域がかなり好きな音色。

 


【低域】

量は非常に少ない。タイトな低音

ER-4SよりはPの方が低音は出ているが、あくまで双方を比較した場合で、

他のイヤホンと比較するとやはり低域は少ない

はっきり言おう。このイヤホンに低域を期待するな!

 


【遮音性】

きっちりと装着するのが難しい。

だが、きちんと耳の奥までぶっ刺すことが出来れば最強の遮音性を誇る

耳栓のレベル。目の前で人がしゃべっていても何も聞こえない。

耳栓っす!

 


【使い勝手】

装着に違和感を感じる人が多く、

この3段フランジを奥まで突き刺す感覚が無理な場合は厳しいだろう

私はきれいにフィットしました。

ただ、ケースなども含め、ポータブル使用にはあまり向かないかも。

何より遮音性が高すぎて危ない(笑)


形はビームガンのようで、個人的には好きだが、

知らない人が見たらイヤホンだと思わないと思う(笑)


 

【まとめ】 精密機械的イヤホン。音楽を分析する


装着などに多少の難があるが、音質面は最高のイヤホン。

ただし、低域の少なさもあってか、雰囲気や音の厚みなどは全くなく、

音楽をノリよく聞くような感じではない。

その精密な音質から「音」を聴くためのイヤホンと言える


このER-4を通して音楽を聴けば、分析されるかのように聴ける。


是非、イヤホン好きなら、一度は聴いておいた方がいいイヤホン。

間違いなく「名機」 やっぱEtymoticResearch好きだわ・・・

 

PR
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]