忍者ブログ
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [22] [19] [17] [15] [13
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2011.06.09,Thu

 

高域   ☆☆☆☆

中域   ☆☆☆☆

低域   ☆☆☆☆☆+☆☆

遮音性  ☆☆☆☆

使い勝手 ☆☆☆

満足度  ☆☆☆☆☆+☆☆


JAZZトランペット奏者のマイルスデイビスのモデルとして作られたイヤホン。
JAZZ好きにたたまらない。

音質は最高に好み!
 

【高域】

非常に煌びやかで、イヤホン本体の見た目のままにゴージャスなサウンド

繊細かつ上品なうえに、伸びがあり、音の拡散具合が最高にいい

シンバルなどが綺麗に鳴り響き、音が活き活きしている。

生命力を感じる音であり、音に潤いがある

最高!

低音域が目立つために、高域は控えめではあるが、音色が好み。

刺激が少ないのに、ここまで「シャーン♪」と鮮やかな音はすばらしい。
 

 


【中域】

低音にマスクされており、若干の聞き取りにくい感じがあるが、

音自体は非常に艶があり、ボーカルなどはエロさを感じる。

少し遠くから聞こえる感じなので、ボーカルメインのJ-POPなどには不向き。

J-POP聞くならやめたほうがいいよ。

 


【低域】

このイヤホンの最大の特徴が低音。

まず、量がすごい。めちゃくちゃ出ている。

そして「質」が良い!最高級の低音


楽器の音をきちんと再現できている低音で、音の立ち上がりが早い。

そして、広がったと思ったら、サッと引いていく。


音の「弾力」といったらいいのか・・・

ドンドン、ボンボンではなく、「ボムボム♪」という感じで跳ねるように弾力ある音


音自体は、タイト過ぎず、でもダラダラ広がったりボワついたりしない。


そして、音の厚みと深さがあり、重厚な音

圧力もハンパない。鼓膜を震えさせる圧力ある低音。


低音の質は全イヤホンのなかでもトップレベルだと思う

個人的にも理想の低音。

バスドラやウッドベースなんか生音全開!すげー。

THE「密閉型」という低音です。

 


【遮音性】

遮音性はそこそこ。ふつう。音量に気を付ければ大丈夫なレベル。

イヤーピースがこれでもか!とたくさんついてくるが、

個人的にはモンスターのスーパーチップは合わず、SHUREのフレックスを使っている

非常のおススメで、耳に吸い付くように装着できます。一度お試しあれ。

 


【使い勝手】

まず、見た目が派手なゴールドの本体と、鮮やかな青のケーブルなので、

人によってはちょっと抵抗があるかもしれない。奇抜!?個人的には満足!


あと、ケーブルの質感がゴム?っぽくて、ちょっと扱いにくい。

なんというか、引っかかる感じがする。

そして、ケーブルのY字分岐から、スライダーがついているが、

ケーブルのゴムっぽい質感からか、使いにくい

唯一、ケーブルが欠点かと・・・


付属のポーチも少し小さく、ケーブルを丁寧に収納しなければ入らない。

私は WESTONEのポーチを使ってる。


本体の金メッキが使っているうちに剥がれていくことがあるが、

個人的には本物の楽器のようでさらにカッコいい。

長年愛用したトランペットやサックスを思わせる。

 

 


 

【まとめ】 低音最強!の影に隠れた高域もいい


個人的な満足度は最高レベルの点数! 

なぜなら、

ジャズ、ジャズヒップホップ、ラテン、キューバ、ボサノバ、ソウル・・・

など私がメインに聴くジャンルの音楽と抜群に相性がいい!!!

音的に唯一の欠点である中域やボーカルも、楽器の音メインで聴く私の音楽ジャンルには

あまり影響しない。


私のお気に入りイヤホンです

 

音の正確さ、精密さ、原音忠実な音、などはBA型のハイエンドや、

ダイナミック型でもソニーのMDR-EX1000などには及ばない。


しかし、表現力と雰囲気は他を圧倒するほど群を抜いている


高級ジャズクラブで聴いているかのようなゴージャスな雰囲気を醸し出す


なんだろう・・・音がフルカラー!なんだよ。リアル。


高域の、音の粒がはじけ飛ぶかのような拡散する煌びやかな音。

低域の重厚で深みと圧力が形成する、雰囲気抜群の空気感はたまらない


特に低音に関して言うと、ほかの低音イヤホンと違って、

ただ、バンバン鳴らすだけではなく、楽器の音を認識できる質の良い低音が良い。

ダイナミック型の低音イヤホンの代表格として、

SENNHEISER(ゼンハイザー)IE8があるが、比較すると、

IE8は量は多いが、優しい低音で、音が出たら広く広がっていく。

マイルスは一定の空間内で広がり、その中で弾むように低音を響かせる

どちらも、全体の雰囲気を作るという低域の役割は果たしているが、

マイルスの方が質が良く、弾力があって、密度が濃いという感じ

IE8のバスレフ型低音に対して、マイルスの密閉型低音という印象。


本当にすばらしい低音です。


まあ、確かに低音過多であることに違いはないが、

低音好きなら一度は聴いてほしいですね。

 


あと、比較で、おなじMONSTER CABLE(モンスター)社の

Turbin Proシリーズの「GOLD」と「COPPER」との比較も聞かれるが、

私が聴いた印象では、

カッパーはマイルスよりフラットな傾向(もしくは中高域寄り)で、高域と低域を少し控え目で中域がマイルスのように遠くないのでボーカルは聴きやすい。

全体のバランスは上。オールジャンルに対応できるだろう。

ただし、かなりドライで硬い音で、好みはわかれるかも。 
でも・・・これはこれで結構いい!お気に入り。


ゴールドはドンシャリ気味で低音はかなり出ているが、タイトな感じの低音で、厚みや重み、弾力などが足りない。

雰囲気もマイルスが格段に上。 マイルスの下位機種という感じ。

 

他メーカーとの比較で言えば、他のハイエンド機とは少し趣向が違う。

他メーカーの上位機種はモニターサウンドが多い。

原音忠実、正確、精密、高解像度・・・など。


けれど、MONSTER CABLE Miles Davis Tribute MH MLD IEは

「音楽」をより楽しく聴かせてくれる。



ん???褒めすぎだろうって???
そうです!だって好きなんだもの。もう1個ほしい(意味不明)


 


※ひとつ注意してほしいのは、MONSTER CABLE(モンスター)社のイヤホンは

偽物がかなり出回っています。

オークションなどで購入する人は注意が必要です。
(ありえない安い価格で売ってるものがある)

 

PR
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]