忍者ブログ
[263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.05.28,Tue
低価格帯のイヤホンですが、かなりコスパの高いイヤホンで、
久しぶりにこの形式でレビューしたいと思います。

SONYの「EXTRA BASS」シリーズのイヤホンでは最上位にあたるモデル。
発売されたのは結構前のことなので、今更なんですが・・・


高域   ☆☆☆☆
中域   ☆☆☆
低域   ☆☆☆☆
遮音性  ☆☆☆
使い勝手 ☆☆☆
満足度  ☆☆☆☆



まずは全体の印象ですが、
実売価格が6000円ちょい位のイヤホンにしては、解像度もある程度高いし、
低音が強いながらもそこそこバランスも取れている感じです。


【高域・中域】

低音が強いので中高域が埋もれがちだと思ったが、高域はSONYのイヤホンっぽい音です。
少し強調したような部分も感じられる。

ただ、中域に関してボーカルなどの一部の帯域では低音と高音に少し埋もれるような気もします。


【低域】

これがすごい。「EXTRA BASS」というだけあって、低音を強調したモデルなので、低音が強いのは当然なんだけど、個人的には、低音の沈み込みというか、深みの方に注目

ヘッドホンで言うところのUltrasoneのPRO900で感じられる低音に近い
低音のアタックはそれほどではないが、その下の帯域(おそらく100Hz以下)がズズズゥっとゴゴゴゴゴォと出ている。

試しにオーディオチェック音源で帯域別に聴いてみると、普通のイヤホンではあまり聴こえない15Hzからすでに結構聴こえて、20、30、40、50と強くなっていく。

あまりピンとこないかもしれないが、例えばBAドライバのイヤホンなどで同じように帯域チェックの音源を聴いても、15Hzや20Hzなんてまったく聴こえません。

それくらい低いところが出ているということでしょう。
これが良いことなのかどうかはわからないが、PRO900好きの私としてはMDR-XB90EXのこの低音は嫌いじゃない。



【装着感・使い勝手など】

ドライバがでかいので耳から飛び出るけど、遮音性もあるし、ケーブルの質感も悪くないです。耳掛けはできないですね。



まとめ【ほかのイヤホンでは味わえない深い低音】

ドンシャリだが、そこそこバランスは取れていて、崩れていないので、あまりジャンルを絞らずに使えると思いますが、それでもこのMDR-XB90EXの魅力は低音です。
この低音の沈み込むような深さはあまり他のイヤホンでは味わえないと思います。

まあ、そりゃあ同じSONYのEX1000などに比べれば、解像度も音場もバランスも伸びや抜けもほとんどの部分について劣るのは確かだけれど、値段は何倍も高いのでしょうがない。

でも、逆にこの価格でこの音というのはなかなかすごいのではないでしょうか。

前にも別の記事でかいたが、最近は高額なイヤホンがどんどん増えてきてて、高音質なものも多いけれど、その分、音はある程度無難にまとめてきたものが多い。

そんななかこの価格だからこそ出来るチャレンジ的な音というか個性的な音は魅力がある。


買った理由としては試聴した結果なのですが、同じEX90の名を持つ「MDR-EX90SL」が大好きで、発売したときに気になっていたというのもあります。

EX90SLのほうが音は開放的で解像度も高くバランスもとれています。EX90SLにはまた独特の抜けのよさや空間の広さがあり癖になる魅力があります。

名前が似てるのでXB90EXは比べられることもあり、EX90SLユーザーだった人からはあまり高評価ではなかったりするけど、個人的にはアリだと思う。

値段も安いので自作用の生贄にもなるかとおもったけど、16ミリドライバはでかすぎてシェルにはいらないですw なのでこのまま使います。

メイン使用にはならないけど、低音に浸りたいときに使おうと思います。特にベースの音はかなり良い感じです。

ヘッドホンのULtrasone PRO900の低音が好きな人にもおススメ。



PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]