忍者ブログ
[264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254
Posted by - 2017.08.18,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.06.02,Sun
知人から面白いイヤホンをお借りしまして、
あまりレビューがないようなので簡単にレビューしたいと思います。

PHONAK PFE232という2BAのイヤホンで、スイスの補聴器メーカーのものだそうです。

フィルターが数種類付属しているのでそれを変えることで音も若干変わるようです。


まず、音からですが、

解像度がかなり高くクリアです。音の丁寧さと滑らかさが際立ってます。

音はドライでシャープなんだけれど、鋭角な音ではなく丸みを帯びています。

音の厚みはそれほどなく軽め。

バランスはほぼフラット
2ドライバは今まで聴いた他のメーカーの印象では高域よりというイメージがあったのですが、このイヤホンは低域もバランスよく出てます。


高域は自然に伸びて、不足は特に感じない。
音質自体は優しい嫌味のないあっさりした音だが、シャリ音などは十分。

中域も高域と同じ印象です。
ボーカルは特に素晴らしい。距離感がいい
同じような滑らか高解像度タイプは音が近いと感じるが、これは適度に音空間が広く、かといってボーカルが遠いなどの聞き取りにくさはない。

低域は適度に出ていますが、音自体は軽いです。


装着感はすごくいいです。耳掛けで着脱式。
イヤホンの重量が驚くほど軽い。今まで耳掛けしたイヤホンで一番軽いかも。
ケーブルはすこし細く、あまり乱暴に扱うと怖いかも。


フィルターですが、もっと大げさに音がわかると思ったのですが、
変化は極僅かです。
緑と黒とグレーが2個?あって、緑と黒は若干だが低音が増える気がする。
緑は中低域あたり、黒は低域部分と感じたのですが、あくまで感じた印象なので、これがメーカーが意図した音なのかどうかは情報不足のため不明。

ほんとに変わった気がする?程度の変化なのでf特で見てみないとわからないです。
(測定マイクWM-61Aを自作測定用に買いましたが、まだ届いただけで製作してませーん)



全体的にかなり完成度の高いイヤホンだと感じました。

「丁寧」な音。2BAなのにバランスがいい
音の輪郭がはっきりしていてクリアなのに、エッジが立ってない
高解像度なものによくある、硬質な音だったりエッジのたった鋭利な音がなく、
それでいてこれだけのクリアさを確保しているのはすばらしい。
柔らかい音なのに輪郭がすっきりクッキリしているタイプはめずらしい。

音場も比較的広いほうです。音量は通常より僅かに上げるくらい。若干とりずらいかな。

唯一、惜しいのが、音量やイコライザ、アンプなどで音圧が増えたときに、
どこか一部の音が極稀にビビることがある。
ドライバが限界を超えて音を出しているあの感じ。

だが、普通に聞いている分には問題ない。

アコースティック系の音楽などは相性抜群でした。
打ち込みなどは合わない。

久しぶりに2BAのイヤホンを聞いたけど、ドライバ少ない分、音がすっきりしていて新鮮です。
ER-4やimageX10などが好きな人は好きなイヤホンだと思います。





PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]