忍者ブログ
[265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255
Posted by - 2017.08.20,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.06.06,Thu

ある方からオーテクのATH-CKM99を頂きました。

タダでもらったのには理由があるのですが、イヤホンのハウジング部分が折れちゃってます。

ケーブルは無事で、普通に音は出ます。
接着剤などでつければ問題ないのですが、もう所持者がもう使わないので自作の材料にでも・・・ということで頂きました。

ほんとに、何年かまえに聴いたことがあって、良い音だなぁーと思ったことがあったくらいで、あまり気にはしてなかったイヤホンなんですが、改めてジックリ聴くとかなり音はいいです。

高域   ☆☆☆
中域   ☆☆☆
低域   ☆☆☆☆☆
遮音性  ☆☆☆
使い勝手 ☆☆☆
満足度  ☆☆☆☆



14mmと大きいダイナミック型のイヤホンで、色んな意味で「ダイナミック型らしい」音がします。

まずは全体の印象から・・・

解像度は普通です。値段なりといったところでしょうか。
ハイエンドクラスと比べると物足りないですね。

バランスは低域寄り?ドンシャリ?どちらとも取れます。
低域が一番強いのは間違いないです。

音は濃い&太い。


【中・高域】

ある意味普通です。すこし色付けされているように感じます。

繊細さには欠けますが、適度な刺激があります。

色鮮やかさはそこそこありますが、伸びがあと少しあればいいかなという感じ。抜けは密閉にしてはいいのでは?

ボーカルはすこし聴きにくい部分があるかもしれない。

刺さりは結構あるかも。



【低域】

かなりいいですね。適度に締まり、適度に広がり、弾力も程よい。

沈み込みも十分だし、アタックもある。

低音の音質はかなり高いと思います。

先日レビューした「XB90EX」もかなり低音が出てましたが、あれはもっと量が多く、下のほうからズズズゥという重低音重視なのに対して、

こちらのCKM99は下のほうからも適度に出ているし、もうすこし上の帯域も出ている。

バランスがいいです。JAZZもいけるし、Hiphopもいける。



【遮音性・使い勝手】

遮音性は普通。使い勝手は人によるかも。

ケーブルが途中で延長できるタイプで、それを付けないとすごく短い。ケーブルの質感がゴムっぽい?

あと、ケーブルスライダーがないのだが・・・


まとめ【This is ダイナミック型イヤホン!って音】

良くも悪くもダイナミック型らしい音です

ダイナミック型が好きな人には良い音だと感じるかもしれないし、BA中心に聞いている人からすると、解像度やクリアさが足りないというだろう。

ただ、バスンと重みの効いた低音やパワフルな音、すこし粗いけどワイルドな感じ、レンジ感は、ダイナミック型っぽさ全開です。

音楽は楽しく聴くんだよ!って言いたげな音です。

この価格帯のダイナミック型のなかではかなり完成度の高い音だと思います。

なんとなく自分のなかでダイナミック型のスタンダードな感じで、好きですね。


前述したとおり、ハウジングの一部が壊れているので、自作カスタムの素材にしちゃおうかと思うのですが・・・ これまた結構ドライバがデカイ。

果たしてシェルに入るのだろうか?


今作成中のダイナミック(アトミックフロイドHiDefJax)にツイーター(BA)追加がもうすこしで完成するかと思うので、それ次第ではCKM99も同じ構成でいつかやってみたい気もします。


このアトミックフロイドもドライバがデカイので苦戦してます。
しかも、硬い金属でできたハウジングなので加工しにくい(泣)

フェイスプレートはもともとのイヤホンの素材を利用するのですが、これには理由が・・・また完成したらブログに書きます。




PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]