忍者ブログ
[289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.08.23,Fri
久々のイヤホンレビュー。先週購入した MEZE 11classicsというイヤホンも1週間鳴らしっぱなしである程度エージングも出来たと思うのでレビューしたいと思います。


見た目は、エボニーという木材のハウジングで形状は普通のイヤホンです。

ネットでみたらやたら評判がよいので買ってみたわけ。

高域   ☆☆☆
中域   ☆☆☆
低域   ☆☆☆☆
遮音性  ☆☆☆☆
使い勝手 ☆☆
満足度  ☆☆☆☆


全体の印象は「ドンシャリ」に尽きる。

解像度などは価格なりだけど、うまくごまかしているというか・・・
決してクッキリとクリアなシャープな音ではないし、クールな音でもない。音の線は太く、輪郭がぼやける部分はあるものの、芯があり硬いためカッチリしていて粗を感じさせ難い。

音はウォームなんだけど、決してウェットな感じではなく、ドライな傾向。ここらへん変わってる。

篭りはすこしある。これは低音が強いためしょうがないかも。

全体的な音圧が高く、音量がとりやすい。ホワイトノイズは結構ある。


【高域・中域】

普通・・・シャリつきが結構あるが、刺激のある嫌味な音ではなく、刺さったりしない。
伸びはあまりないかな。

中域も同じく普通。 どちらも強い低音に埋もれたりしないけど、中域(低域よりの)は一部被ると感じるときがある。

ボーカルが引っ込んだりはしていない。 


【低域】

とにかく音圧が強い。かなりの低音。
IE8やマイルス、C710なんかと比較しても、もっと出ている。
なんとなく昔のsonocore coa-803を思い出す(笑)

低域は芯が硬く、塊で飛び込んでくる。 そう「硬い」んです。
しかし、硬いけど低音に関しては輪郭がすこしボヤける感じ。

弾力はなく、空気砲のように出してくる感じ
弾力がない分、立ち上がりは早いけど、引きが弱く、出しっぱなしジャーマンって感じです。

かなり聴き疲れします。

IE8のようにワイドで全体を支配するような感じでもなければ、マイルスのように密閉型特有の弾力があるわけでもない。
なんとなく低音の質的にはC710に似ていて、もっと低音増やして、幅を太くした感じかなぁ。





【遮音性・使い勝手】

遮音性は思いのほか良い。ウッドハウジングなんで心配してたけど、結構良い。

使い勝手はケーブルが微妙。分岐点からが長い。スライダーがない。
断線もちょいと心配だな。 あと、ハウジングも心配。



まとめ【とにかく低音を楽しみたい人向けだが、ポテンシャルは高い】

このイヤホンは価格を考えると良い音出していると思います。
ただ、低音がとにかく強いので、好みはかなり分かれるかと。

音もかなり独特です。

はじめにも書いたけど、ウォームで線も太いのにウェットではなくドライな傾向で、なのに音場は結構広いです。

線は太いのに、音は結構硬めでしっかりしているので、解像度の粗などをうまく隠しているというかゴマかしてます。ここらへんはなんとなくだが、HA-FX3Xの感じに似ている。

この硬さはエボニーの硬さなのかなぁ。黒檀って硬いもんね。

刺激などはなく、音自体は硬いのに先端は丸い。
刺激はないといっても、あくまで中高域のことで、低音はかなりの強さで結構キツイです。 


久しぶりに「THE ドンシャリ」ってイヤホンを聴きました。

やはりこの価格帯のダイナミック型は面白い音が多い。

音もかなり独特で好みは分かれるが、こういった個性の強いイヤホンは個人的に嫌いじゃない。

・・・とはいっても音は好みではなかったが。

ウッドハウジングということで最近お気に入りのFX700などと比較している人もいたが、
個人的にはFX700のほうが好き。

なんというか雰囲気が全然違う。 MEZE 11classicsはそこそこ艶はあるんだけど、ドライなんで淡白で、色味が薄い感じです。

FX700は色味が鮮やかで表現力がある。  


音を例えるなら、HA-FX3Xの音の硬さと芯のある感じに、C710のようなドンシャリでもっと低音だして、刺激を抜いて、音場を横に広くした・・・そんな感じです(意味わからんか)

相性の良いのは打ち込みなんかではないでしょうか。

ウォームの低音寄りなのでジャズも合うかと思ったが、低音の雰囲気がないため合わないです。

逆にクラブミュージックやディープなエレクトロなんか聴くと、ぶっ飛んじゃう感じ。脳にくるw








PR
Comments
無題
 初めまして、いつも楽しみに見てます。
 今更ながらeイヤでこのイヤホン聞いてきたのですが、結構好きでした。新製品を中心に試聴していくと、自ずと低音に耳がなれますから、この硬い低音に「!」となります。実際、フラットだと思いました(普段はer4sなんですけどね)
 fischer audioのjubilateという機種を持っていますが、このヘッドホンも硬い木を使ったヘッドホンです。そしてこれも、暖かくて乾いた音なんですよね。音が飛んでくる感じ。解像度が気にならなくなるあたりもそっくり。OEM先が一緒なのかな。
Posted by koto - 2013.12.20,Fri 23:54:20 / Edit
Re:無題
fischer audioのjubilateというのは初めて聞きました。面白そうなイヤホンすね。
Mezeは聴き疲れするのでほとんど使ってないですw
そのうちカスタムにしようと考えています。
Posted by - 2013.12.21 at 18:03
無題
 すみません、オーバーヘッドの機種です。それも販売を打ち切られた。 代理のmusicaさんは「生産をまたするかもしれない」といっていたのですが、全く聞かないですね~。海外メーカーが去っていくのも仕方ないか、円安ですし。
 このイヤホンのカスタムはいろいろ難しそうですね。黒壇をそのまま活かすとイヤーピースがなくなることで更に低音が硬くなりそうな…… 勝手な想像ですけどねww ダイナミックのカスタムは珍しいので、よく見させてもらっってます。長文失礼。
Posted by koto - 2013.12.21,Sat 22:31:58 / Edit
Re:無題
あ、オーバーヘッドの機種でしたか。これは失礼。 イヤホンのほうのMezeは音は許容範囲なんですがケーブルとコントローラーが嫌いでして・・・  カスタムにするならドライバの前部分をそのまま使うので、後ろの黒檀は破壊します(笑) だいぶ音が変わると思いますが、どうなってもいいかなーってwww
Posted by - 2013.12.21 at 22:50
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]