忍者ブログ
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282
Posted by - 2017.06.29,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.08.30,Fri
「beyerdynamic DTX 101 iE」のレビュー

だいぶ前に発売した昔のイヤホンだけど、今更ながらレビュー。

なぜ今になってレビューかというと、自作の生贄にするからですw(さようなら)


高域   ☆☆☆
中域   ☆☆
低域   ☆☆☆☆☆
遮音性  ☆☆☆
使い勝手 ☆☆☆
満足度  ☆☆☆☆


全体的な解像度はあまりよくない。価格なりといったところ。
バランスはフラットか低音よりか微妙な感じ。

音の傾向はクールでもウォームでもなくニュートラル。
質感は全体的にドライな感じ。


【中高域】

高域の抜けがよく、スカッとした鳴り方をする。音は軽い。

ボーカルは一歩か二歩前に出ていて近くで聴こえるが、なんというか淡白な感じで、
特別よいとは感じない。 伸びもイマイチ。



【低域】

中高域に比べ、かなり良い印象。

低音が出ないというレビューもあるが、そんなことはない。
結構出ている・・・が出過ぎることはなく、ちょうど良い。

音の締まり具合がちょうど良い。 
タイトすぎす、ボワつかず絶妙。(人によっては多少ボワつくと感じるかも)

下のほうも適度に出ていて、アタックも沈みもそこそこ。

中高域にくらべ、低域だけワイドだが、適度な弾力あり、一定範囲内に広がる感じで、音の立ち上がりと引きが早い。

ドラムのキックやベースの表現はかなりのものだと思う。

打ち込みにはすこし芯が足りないかもしれない。


なんとなく、MG6PROに似ていて、MG6PROの低域を弱くした感じに聴こえる。

あと、低域の音は明らかにbeyerdynamicの音を連想させる。

大げさだけどT1とか聴いたときの低音と質感というか種類が似ている。
DT990PROほど出てないけど、これもまた種類が似ている。

個人的にかなり好みの低域です。 聴きやすい低域。

やはり私はアタック部に重点をおいた低域よりも、ある程度下のほうがジワッと出るほうが好きっぽい。


【遮音性・使い勝手】
遮音性はふつうです。悪くない。 
ケーブルの癖がなかなか取れない。形状記憶か!



まとめ【バランスがよく低域は上質も基本性能に不満】

やはり解像度などの基本性能に不満は残るものの、低域の表現力はなかなか。

中高域も普通に聴けば悪くないのだが、ほかのイヤホンと比べるとちょいとなぁ・・・

ボーカルは近くで鳴るのだが、ほかの音が全体的にすこし距離を置いて聴こえる感じで、迫力は不足している。

個人的には、低域の質の良さを楽しみたいイヤホン。(低域がすごく出るイヤホンではないです)
もともと、高域の不自然なピークだったりが苦手なので、こういうイヤホンは嫌いじゃないですねー。

良い低域だしているので、これを何か他のドライバと一緒に自作にしたいと思います。

中高域にBAを追加するか、ダイナミックをもう1つ追加してみるか・・・
色々試して音のよかったものを採用しようかと。




PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]