忍者ブログ
[310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300
Posted by - 2017.12.15,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2013.11.14,Thu
ブログの引越し作業やらで更新がままならず状態ですが、ダイナミック1発カスタムを実験がてら作ったのでご紹介します。



生贄になったのは、CreativeAurvana Air (EP-AVNAIR)
面倒なのでアルバナAIRと呼ぶことにします。



今回のカスタムIEMは前に、ベイヤーのDTX101+EDのハイブリッドを作った方のものです。
前にシェルを作るときに一緒に作っていたシェルが余っていたので、実験を兼ねて作ってみました。

なぜ、生贄にアルバナAIRを選んだかですが、私が自分用にと思って2個買っていたアルバナAIRですが、ドライバでかすぎて、どう加工しても入らず。諦めていました。

シェル主のシェルがとても大きく、このアルバナが入ることからこのドライバを選択。
本来はゼンハイザーの安いインナーイヤーMX580を予定していましたが、これは私ので使います。

MX580が硬い音で、高域寄りでありますが、アルバナAIRはリラックスサウンドというかナチュラルな感じです。

アルバナAIRはインナーイヤー型ですね。



シェルは濃いグレーなのかな?

フェイスプレートは真鍮プレートです。0.5ミリのものを使っています。

コネクタは2ピン。

カナル部には真鍮パイプを埋め込み。

フェイスプレートのポートにはキャップをはめて音を調整。
フェイスプレートの真ん中のラインはヤスリの目の粗さを変えてつけたもの。



 

シェルの作りやフェイスプレートのなどは前回のDTX101+EDのほうが綺麗ですね。
フェイスプレートは時間短縮で一気にやったせいで気泡もはいっちゃいました・・・反省。

ドライバはMG6PROのようにドライバのみいれっぱなしで密閉して、チューブなどの音導管はつかってません。密閉するのが超ムズイです(泣)



今回のダイナミック1発(インナーイヤー型)カスタムでは、新しい構造を採用してみました。

すこし前に作ったUBIQUO ES903もインナーイヤ型のダイナミックカスタムでしたが、爆発的なぶっといサウンドがでたのはいいけれど、音が篭る、低音が強すぎるなど色々問題点があって、今回はそれを解消するために2つの穴(ポート)を設けてみました


こちらの画像が簡単な図です(笑) 

手書きで申し訳ないですが、このような構造になっています。

ドライバの背面は通常のポートを1つ設けてあります

そして、もう1つはドライバの前の空間からチューブでドライバの後ろのポートへ直通です

これはEX90SLやFidelioS2、HiDefJaxの構造と似たものです。


ポート1は、主に低音に関係します
密閉してしまえば、低音が出ません。穴が大きいほど低音が出ますが、あまり全開状態でも音漏れします。

ポートのキャップにはシリコンにカシメを通したものを2種類用意してます。
ゴールドのキャップは穴の径が0.5ミリ。
シルバーは1.5ミリです。
全開状態だと3ミリです。



全開の音が好きですが、音漏れが結構激しいです。
キャップをすれば、シルバーでもゴールドでも音漏れはあまりなく、問題なく使えます。
使い勝手と低音のバランスを考えるとシルバーがベストかな?


ポート2は、低音と音抜けに関係しています
密閉してしまえば、低音が逃げず、弾力じみた低音が耳に入ってきます。
開放した状態だと、程よく音が抜けて、スカッとした感じです。その分密閉されたような弾力感のある低音は弱まります。
あと、ドライバ前面での音の共鳴というか響きが抜けます。
低音好きはこのポートをふさぐほうがいいかも。抜け重視だと開放する。

簡単に言えば、ポート2は先程も書いたEX90SLやFidelioS2、HiDefJaxのスカッと抜けた音を再現したかったので、真似てやったものです。
あの音を想像してもらえばなんとなく分かると思います。


ポート2のチューブをドライバ背面の空間までにして、そこからポート1と一緒に抜くというのもアリですが、そうすると、ポート1と一緒にでしか穴の径を調整することができず、自由度が狭まります。
なので、今回はポートを2つ別々に出してみました。


こうやって音を変えて楽しめるのはいいですね。
キャップの素材や形状がまだまだ微妙ですが、今後もダイナミック1発のときはこの構造を採用しようと思ってます。


音は「THEダイナミック型」です。

通常のカナル型やBAでは味わえない、ぶっとい音です
大型の振動板からの迫力ある音が味わえます。

解像度などは元のイヤホンを引き継いでいるのでそのまま。あまりよくないですかね(笑)
高域は控えめ。

作ったあとで、BAを1つ追加すればいい音だったのに・・・と思いましたが、時すでに遅し!

でも、他では味わえない音という意味ではアリですね。

好き嫌いがはっきり分かれる音だと思います。・・・が、3DDと比べればはるかに良い(笑)
ダイナミック1発でこんな音がでるんだぜ! ってか、こういう音を3DDでやっとくれよ!


繊細で解像度のある性能の高い音もよいですが、たまにはこういうノリで押してくるようなド迫力サウンドでガンガンにファンクとか聴きたくなる音です。

さて、これは持ち主の下へ発送されますが、感想やいかに・・・
たぶん、持ち主の好みとはまったく違う音。でも、その迫力は今まで体験したことのない未知の世界です(笑)


ちなみにですが、今回使ったシリコンキャップだったり、ポートのシルバーのでっかい金具はすべてハンズで手に入ります。
また、余談ですが、3DDの磁石フィルターがこのポートの大きさにぴったりはまりました。
ちょっと磁石いいなーと思っていて、現在探しています。
いいのが見つかったら、3DDの磁石フィルター方式を採用しよう!


※注意
これを真似してアルバナAirを買おうと思っている方、やめたほうがいいです。
ドライバが15ミリ超というデカさなので、ほとんどの方がシェルに入りません。
私の手元に6名ほど耳型あるので、試してみましたが、ほとんどは入る気配すらありませんでした。 アルバナAirのカスタムは耳の大きい方だけのもののようです。
うらやましい・・・



PR
Comments
無題
以前、千音さんの件で書き込みさせていただいた E-butlerです。いつもブログの方、拝見しております。

突然ですが、1つお聴きしたいことがございます。手元に、UMさんでアップグレードしたSennheiser IE8(2BA+Dynamic Driver)が有るのですが、そちらをリモールドしていただくことは、可能でしょうか? 可能でしたら、費用等の件も含めてお話を伺えればと思っております。
Posted by E-butler - URL 2013.11.23,Sat 13:22:57 / Edit
Re:無題
お久しぶりです。先生(笑)

Thousand Sound(千音)の件では、大変おせわになりました。
今でもTS853は第1線で活躍してます。ありがとうございました。

コメントについてですが、
UMでアップグレードしたカスタムをさらにリシェルするのですか?
なにかシェルに不具合が???

覚えていらっしゃいましたら、メールでも大丈夫ですよ。

Posted by - 2013.11.23 at 18:41
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]