忍者ブログ
[337] [336] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2014.05.04,Sun
久しぶりにユニバーサルイヤホンの感想とか色々。


【Westone UMpro30】

前にも試聴してちょっとした感想とか書きましたが、結局買ってしまった。
偶然安いものと出会えたので。

改めてジックリ聴くと完成度が高い。
解像度は高いわ、分離はしっかりと、スピード感あるし、キレも十分、低域もだいぶ出てます。それでいて刺さったりするような感じはない。

正直カスタムIEMと戦えるくらいの音だって思ったw(カスタムも色々だけど)
なんというアバウトな例え・・・

この前モデルのUM3Xと比べると、音がより繊細で、カッチリしています
別物だと思ったほうがいい

UM3Xは音の線が結構太く、なんというかレトロな音で、ボーカル激近い。とにかくボーカルがすさまじい感じだった。
UMpro30はボーカルはUM3Xを受け継いで主張してくるけれど、そんなに濃い感じではなく、あくまでクッキリと浮き出るような感じ。

ここら辺を聴くと、UM3Xのほうが中高と低のドライバが被っているように感じて、UMpro30のほうがうまくセパレートされてるように聴こえます。

UMpro30を聴いた後、UM3Xで聴くと音がボヤけたように聴こえるほどUMpro30は音の輪郭がはっきりとしていて、シャッキリと瑞々しいというか新鮮というか採れたて野菜みたいなフレッシュさがある。

どちらがいいかは好み。
音として完成度が高く洗練されているのはUMpro30、ただし唯一無二のエネルギッシュで魂のこもったボーカルはUM3Xです。


しかし、変態な私には、UMpro30はシャッキリとクリアすぎて、ずっと聴いていると飽きちゃう。
なんというか、完璧に整えられた西洋風の庭園みたいな感じと言えばいいのだろうか…
人工的でいて、「完璧な美」という感じに違和感を感じてします。

というのも、ライブ大好き、ダイナミック型大好きの自分には、音楽がこんな風に聞こえることってあまりない。色んな電子的な人工的な人為的なものを得て出てきた音のように感じてしまうんです。

それを考えると、粗があって自然でほったらかしのジャングルみたいな庭園のほうが好みだったりする。(なんだこの庭園の例えは…)
自然の美」というか、そういった感じです。
または作られたとしても、渋い和風庭園のような趣や風情があるほうが好み。いとおかし!
それが自分の場合、UM3Xやダイナミック型だったりするんですが。

この感覚…分かってくれる人はいるのだろうかwww


音以外はケーブルがMMCXの形状からあまりほかのリケーブルが出来ない点と、見た目が極端にダサいです。 しかしケーブルの質感は抜群に使いやすいですな。

そんなわけで、音に関して文句のつけようがないほど完成度の高いイヤホンで、特にBAドライバ派の人にはオススメできるイヤホンですが、もう飽きちゃいました。

------------------------------------------------------------

【FOSTEX TE-05】

ダイナミック1発イヤホン。MMCXでケーブル着脱。

音はとても滑らかでシャープ。音はドライな感じですが、シンバルのパシャーンって感じなんかは先ほどのUMpro30みたいに妙にフレッシュだったり。
低域はかなり出てますが、アタック部分のみが主張する感じではなく全体として出ている感じ。
いわゆる「ドン」の低域ではないです。あくまで自然。

解像度などは申し分ないです。逆に私はコレくらいが一番好み。

低域の質感がとてもいいですね。
高域は音源によっては少し金属的というか変な主張と感じることも。

残念なのはボーカル帯が遠いとても伸びよくシルキーなんですが、距離があるために、力のこもったソウルミュージックやファンクなんかのコブシの入ったパワフルなボーカルはなんだか寂しく感じてしまう。

その分、音場は広く、広い空間で音楽を聴いているように感じます。

しかし、なんとなく全体的に「無味」な感じ。
ここら辺は、音楽的というよりはオーディオ的というかそんな感じがします。

もうすこし、ハリ、艶、響き、があったほうが私的には好みですが、それは邪道だとい言う人も多いでしょうから、それを考えるとこちらのほうが真面目な感じでいいかもしれません。

イヤホンが長い?のかちょっと装着にはしっくりきませんね。

ただ、良いイヤホンです。1万円台としては十分すぎるくらいの価値があると思う。
最近のイヤホンはレベルたかいなぁと感じました。


------------------------------------------------------------

【OSTRY KC06】

ダイナミック1発の中華イヤホン。
約7000円でウン万円の音がするとかどうとか…そんなキャッチフレーズに引かれて買ったもの。
聴いてスグに「あ、いいね」という分かりやすい感じです。

若干のドンシャリかな。解像度は価格なりです。
音が粗らしく、高域も低域も主張するので結構ワイルドな感じ。
音抜けがよく、聴いていて気持ちいいです。

中域から高域にかけての「カチッ」とした音が妙に主張します。
いわゆるサ行やタ行(チ音)が痛くならない程度に強めで、そこら辺で音のカッチリした感じをだしているためか、解像度や分離が高いように聴こえ、うまくごまかしている感じはすごくあります。

低域はだいぶボワっとしてます。あまり好きじゃない低音です。
ですがイヤーピースを別のものに変えるとかなり変わりました。
それを考えると、さらに音を少し抜いてあげると、いい感じになるのかなと。

ボーカルは解像度の粗さを、先ほどのサ行、チ音が主張してごまかしている感じがすごく出ていて、シャープなんだけどカスれ割れ…とまではいかないまでも、それに近い感じです。
ここはあまり期待しないほうがいいかもしれない。

フィット感は微妙ですね。あまりしっくりこないです。耳掛けもストレートもあまりフィットしないです。


ですが、ドンシャリで音の勢いがよく、音量も取りやすく、分かりやすい音であるため、パッと聴いた感じの印象がよく、良い意味でも悪い意味でもだまされちゃう感じw

なんとなく音の粗さはアトミックフロイドのHiDefJax的な感じで、音の勢いある感じはEX650(決して音が似ているわけではない)みたいな感じがあります。

決してウン万円の音はしなかったけれど、1万近辺と戦えるいいイヤホンです。
買ってよかった。

------------------------------------------------------------

TE-05、KC06などを聴いて、改めて1万近辺のダイナミック1発は面白いものが多いですね。

TE-05,FidelioS2,DTX101,Grado iGi.アトミックフロイドHiDefJax,EX650,KC06,Roland RH-IE3・・・そのた色々。

カスタムIEMやUMpro30など完成度の高いものはそれはそれで持っていたいけれど、そんなに高価ではないけれど特徴的なものも、また別の魅力があります。
そう思えるのも、その先にカスタム化という変なものを想像している自分だからかもしれませんが…


以上だらだら書きでした。


なぜ庭園に例えてしまったんだろう…w















PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]