忍者ブログ
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32
Posted by - 2017.09.25,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2012.03.25,Sun

Eli Goulart E Bando D Mato

今回は同じアーティストのCDを2枚+1シングル

ドイツ在住ネイティブ・ブラジリアンによる7人編成バンド。

EliとGoularのボーカルとギターにBando D Matoのバックバンドらしい。

画像はファーストシングルの「Bicho Do Mato」が抜けてるがすまぬ・・・


Bicho Do Mato

ブラジルのボッサなどのカフェミュージック+ソウル+クラブ+ジャズをファンキーに仕上げたような踊れるながらも哀愁漂うような曲もある素敵な音楽。


普通にあるようなカフェミュージック的なものとは違い、非常に「熱い」です。

セカンドの45°(45 GRAUS)というタイトルはポルトガル語で温度を示す言葉。

その名のとおりエネルギッシュでファンキーなボーカルに、ラテンの生音そしてボッサなギター。


普通のスタンダードなボサノバでは物足りない。
ソウルもファンクもすき・・・

そんな人にはお勧め。

暑い太陽の下のブラジルって感じです。




PR
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]