忍者ブログ
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45
Posted by - 2017.12.16,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2012.04.08,Sun
以前レビューしたAurisonicsのイヤホンからシリコンで型取りしてシェルをとってみた。

そのついでに、カスタムIEMのシェルも自分で作ってみた



シェルの素材は、レジン(光硬化タイプ)、樹脂系素材など、

光硬化のほうが早くてすぐ作れるが、俺の技術力では気泡は入るわ、硬化加減が難しいわ・・・
まだ未熟。

気泡が入らず簡単に作れるタイプのパテタイプ樹脂で作成。
完全に固まるまで1日以上かかるので時間はかかるが、それが利点にもなり得る。

半硬化状態で形をすこしいれじれるという利点も。



120408-1.jpg

 

写真右側がそのシェル。

意味もなくフェイスプレートの部分まで作ってみたけど、いらないので捨てた(笑)


写真左が一緒にカスタムのシェルを型取りしたもの。


なかなか綺麗。

硬化後の加工も出来る。ヤスリで削るなり彫刻するなり・・・



そして、途中経過・・・


120408-2.jpg

左がまだケーブルもついたままで、フェイスプレートも簡単にカットしただけの木材。


右はあとちょっとで完成するかも・・・の今現在の写真。

フェイスプレートは裏側ね。 

あとは、ケーブルを着脱用にくっつけて、フェイスプレートをもう少し加工したあと、
最後に全体をクリアにする液剤でコーティングすると半透明のシェルがもう少しクリアになって完成。



なかのドライバは・・・・GradoのiGiを分解したもの

好きな音でいいイヤホンだった(安いのに)けど、装着がいまひとつなのと、デザインやケーブルが嫌い。

音はかなりよかったけど・・・


んで、はじめはドライバがでかすぎて入らず、いろいろやってチューブで出口まで音を導いてみたが
聴いてみると・・・


「ん???音がかなり反響しているし、遠くでなっている???」

・・・んな具合でがっかり・・・


その後、ドライバの位置をいろいろやって、今の状態に落ち着いた。

ケーブルを装着して音を出してみると、元のGrado iGiの音や!


そして、着脱式ということで、Westoneの標準ケーブル(リシェルのときにあまってたのでピンをつけて着脱用のケーブルにしてみた)を装着して、とりあえず音を出してみる・・・


「わぉ!!!もとより音いいじゃん!!!ケーブルのおかげ???」


ただし、ここで問題が発生・・・

このシェルはかなり小さいために、着脱用のピンに線をハンダ付けすして、コネクタ(電気屋でかったやつ)にはめてみると、結構でかくなってコネクタがうまく入らない・・・

うーん・・・どうしよう・・・コネクタなしでピンをフェイスプレートに突き刺すか、フェイスプレートをがんがんに削ってみるか・・・

ちょっと考えます・・・音がいいんでなんとか完成させたい・・・そして、フェイスプレートに簡単な彫刻をしてニス塗り・・・かっこええやんけ!!!



カスタムのほうはというと・・・

120408-3.jpg

シェルを少しずつ削って微調整して、綺麗に耳に装着できるようにした。

装着感がかなり良い!!!

自分の耳に装着してははずして、削って・・・の繰り返しで微調整したために、カスタムメーカーのよりもいいんじゃなかろうか・・・ってくらいぴったりフィット。

削ったので少しその部分が曇っているが、最後にクリア液で仕上げればほぼ透明になるだろう。


なかに何をいれるかだが、オレにはカスタムIEMの中のドライバを作るような技術もなければ、チューニングの技術もにゃい!


なので、そのままイヤホンのドライバを移植する。

当初は・・・アトミックフロイドのHiDefJaxを考えていたが、もったいないので却下・・・それにでかすぎるし、ステンレス?なんで分解もできないし・・・

その他、今手持ちでいらないものを引っ張り出してみるも、全部もったいない・・・

最終的に2つの候補が残った。
ソニーのMDR90SLの断線したものがあった・・・
そして、最近ノリで買ってしまったUBIQUOのイヤホン(開放型)

どちらにするか悩んだ結果・・・開放型のUBIQUOに決定

開放型をいれたらどうなるんだろ・・・???ってのが興味がある。

おそらく、せっかく開放なのに密閉にしてしまったら音の抜けなどがなくなり、せっかくのいい音が台無しになる気がする。

ただ、完全密閉ではなく、中に空間をつくり、その空間の音を外に導くように作ろうと思うので、また違う感じになると思う。

はっきりいって邪道。でも、一度やってみたかった・・・

ダメだったら、はずせるように、フェイスプレートはネジ式にするつもりだし、なかはとりあえず固定せずに硬化剤をいれないパテなどで仮固定して音をだして判断しようかと思う。


ケーブルはもちろん着脱式に。なので元からついているケーブルはさらば・・・

カスタムなんで今回はコネクタもちゃんと問題なく入る。


フェイスプレートは何にしようかな・・・ アクリル板削って、なかに自分の好きなイラストや柄を入れるか、通常のカスタムのように1色のものにしてもよし、木材もいいね・・・


なかなか面白い。  いや、邪道だがかなり面白い!

【メリット】
・遮音性の悪いものを遮音性を高くすることが出来る
・装着感の悪いものをよくする事ができる
・ケーブルを着脱式にすることで音質のアップを望める
・自由にフェイスプレートをイジってデザインをオリジナルのものに出来る


【デメリット】
・生贄のイヤホンが必要
・遮音性を良くするため、抜けが悪くなる可能性が高い
・失敗する可能性もある


・・・などなど利点欠点があるが、もともと遮音性が高くて装着も良いイヤホンはやるだけ無駄。

「あーこれ音いいんだけど、音漏れがすごいんだよなぁー・・・」
「音はいいんだけど、装着で耳が痛いんだよなー」

っと言うようなイヤホンはよくなる可能性がある。

そもそも、ダイナミック型のリシェルってメーカーはやってないしね。
自分でなら出来るから、そういう意味では面白い。


ただし、

邪道な上に、生贄のイヤホンが必要なので良い子は真似しちゃいけません

でも、制作費はかなり安い・・・イヤホン代を除けば、びっくりするほど安価。
自分の手間と時間を時給換算するとまた別だけど・・・

BA型とかなら自分でリシェルできちゃうなこれ・・・なんでメーカーのあんなに高いんだよ。


終わったらEtymoticResearchのER-4あたりをイヤホンごと自作シェルにぶち込んでやろうかね・・・
リシェルは音が変わるっていうから、イヤホンごとぶち込めが音は変わらないだろう(笑)

そんな野望をもちつつ・・・今後の進展に期待・・・

 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]