忍者ブログ
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2012.04.19,Thu
少しずつ作っていた自作カスタムっぽいカスタム?(笑)がとりあえず完成しました。


中のドライバはUBIQUOの「UBQ-ES703」という開放型のイヤホンのダイナミックドライバ

外側は全部分解して、中のドライバだけ移植しました。


本来、開放型は音がダダ漏れ状態だが、抜けが良いのが特徴ですが、

カスタム型に入れたために、今まで漏れていた音が全部耳に入ってくることになる。理論上は・・・


本体の裏側には抜けの穴が多数存在するので、同じく後ろから抜けを作るために、

フェイスプレートはヘッドホンみたいに網状のものを使用してみた



その結果・・・・・こんなんなっちゃった!!!うぉぉー!


c-1.jpg


怪しい!外で付けたら変態ちっくだが・・・結構かっこよくもある・・・

フェイスプレートは木材をカットして削ってみました。意外と簡単だったよ。
その裏側をすこし削って、網とさらに細かい網状の黒いシート的なものを装着。



c-2.jpg

ケーブルはD-subピンの受け側を使って、通常のカスタムと同じく着脱式に。
とりあえずケーブルはWestone純正を使ってる。

音漏れめっちゃしそうに見えるでしょ?

ほとんど音漏れしません。UMのMerlinやThousand SoundのTS842と同レベル。

コレにより開放型だったものが、外や電車などでの使用が可能になった。



c-3.jpg

ドライバからはパイプ状のチューブなどで導かずに、FutureSonicsのmg6proを真似て、そのままダイレクトに入れてみた。

そして、ドライバの前面から出る音を出口に導くためにドライバとシェルの隙間を埋めることで前面側を密閉。
いわゆる通常のカナル型状態にしてみた

ドライバは15ミリくらいあるので、入れるのが大変・・・ギリギリ入った感じ。
おそらくこれ以上デカイいのは無理っぽい。オレの耳が小さいのか???




c-4.jpg

裏側からドライバが透けて見えると思う。内側にクリアコートするの忘れたので内側は半透明になっていて見えにくいが・・・

フェイスプレートで蓋をする前が写真右側のような状態。




c-5.jpg
装着するとこんな感じ。普通のカスタムと装着に変わりはない。
ただし、音漏れはしないが、遮音性はそんなによくなくて(そりゃ開放の穴が沢山あいてるからな)外のおとは普通のカスタムより聴こえるかも。



製作過程は、耳型から型をとって、そこにエポキシ樹脂を流し、シェルを作る。

その後、シェルをざっくりと削って、ドライバが入るまで削る。

フェイスプレートは木材をカット。その後、細かい削りで整えた。

結構大変そうに見えるけど、意外と簡単だったよ。時間もそんなにかかってないし。

c-7.jpg

c-6.jpg




で、肝心の音なんだけれども・・・


これが良い!!!びっくりした

もともとUBIQUO ES703は価格の割りにやけに解像度が高くて、中高域の表現がすごくうまかった。
繊細だけど滑らかで、女性ボーカルやアコースティック系には抜群だったし。
1万円台のカナル型と比べても解像度は高いと感じた。

だけど、低音は開放型なのでぜんぜん出ていなくて物足りなすぎる感じだったのだが、


カスタムにして密閉状態にしたことで、低音が超出る!

締まり具合は普通程度だけど、かなりズッシリとでている。

それでもバランスは中域がいちばん主張するカマボコタイプ。

音の抜けはスカッとした感じはなくなったけど、後ろの抜けのためにフェイスプレートの形状にしたためか、
そこまで悪くなく、むしろカナル型に比べて音の抜けや伸びも十分良い


なんか、ぜんぜん期待してなくて、実験的に作った感じだったのに、
音が良いのでびっくりしている。


あと、余談だが、現在UniqueMelodyのMerlinで使用しているBEAT AUDIO のSilverSonicMKⅢにケーブルを付け替えたら、中高域がさらに良くなった。超繊細でサラッサラ!!!綺麗です。




もしかして、開放型のイヤホンて、密閉してない分手間や部品代などのお金がかかってないから安いだけで、
実は中のドライバって結構いいモノなのかもしれないね・・・


そんなこんなでUBIQUO ES703「改」は通常に使えるどころか、むしろ好んで使いたくなるイヤホンに変身。




まだ、第1弾のカスタムなので技術的にかなり荒い部分があったし、作りも荒いところが沢山あるけど、
コツが結構わかったし、次は何か別のドライバでメーカー品のような立派に綺麗なカスタムを作りたいと思う。

ただ、音のチューニングやネットワークなどはまったくわからないので、あくまで移植するだけの「なんちゃってカスタム」だけど、ある意味リシェルみたいなもんでしょ?

フェイスプレートとか好きな色や形に出来るし、安いし、お手軽かも。




うーん、このフェイスップレートにGradoのiGi 入れたらまさにGRADO!って感じだったな・・・
しまった・・・











 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]