忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
Posted by - 2017.06.28,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2014.09.21,Sun
自作カスタムIEM ダイナミック1発 「ES800FS(Fake Silver)」

最近使っている800系ドライバの最後の1種で作ったダイナミックカスタムです。



シェルはあと塗り後コーティングシルバー

めちゃムズイです… コーティング樹脂があまりシェルに吸い付かずに何度もやり直しました。
少しの凹凸やつなぎ目を、このシルバーはさらけ出してくれる厄介なやつです。

樹脂がつきやすいようにヤスリで磨くとシルバーが取れちゃうし、サーフェイサーなんかをかますとシェルが厚くなるので、そこを考えずにシェルの大きさを調整したため、普通にコーティングしました。



名前に「ES800FS(Fake Silver)」とありますように、本物のシルバーではないです。
普通の樹脂のシェルに後塗りでシルバーを施したもので、その上にいつも通り樹脂でコーティングしてます。

しかし、この見た目は…本物っぽい(笑)なのでフェイクシルバーw



フェイスプレートには前に作った「まっくろ黒すけ1号」のときにしようした、あるイヤホンの部品を使用しています。これがメッシュもついていて、使いやすくカッコいい。
個人的に気に入っている。

少し前までは背面のポートやドライバ前の穴を調整可能にしてキャップで音を多少変化できるようにするのが便利で好きだったのですが、すでに「IE80改PANZER」などがありますし、結局一番好きな穴のキャップで落ち着いてしまう感じなので、はじめから穴メッシュの目の粗さだけ変えて自分好みのところで仕上げてもいいかなと思っています。

見た目ってすごいなって思ったのが、装着するときになんだかヒヤッとする感じがする(笑)あくまで感じですが。
アップのセクシーショット! いい感じでしょ?



音ですが、この800系ドライバの最後の1種はドライバ前についている部分の穴のあき方が違います。

初代800はドライバに4つの穴 →低域だけすごい
2代目800は5つ穴 →低域がメインで中高域は大人しめだが1番好き。低域のドライブは最強
3代目800は系統の違うドライバ → 全域が元気に出るタイプ。バランスが良い。(たぶん一般人はコレが好きw)

4代目の今回の800系ドライバは穴が9個空いている

解像度が今までの自作Dのドライバの中で一番高く、繊細
低域のドライブは800系ゆずりの芯のあるドライブ力抜群の低域だが、中高域は意外とスッキリしていて、音のキレがよく後を引かないさっぱりとした印象。

全体的にクリアで見晴らしもよく、2代目の800のような小ハコのクラブハウスのような感じではなく、音場が広く開放的です。

ただ、唯一、音場が広く感じる要因のひとつとして、ボーカルがあまり前に出てこないタイプで少し距離がある。
これを好きになれるかどうかでこのイヤホンの評価が分かれると思う。

例えるなら今回の4代目はIE800。空間表現に長けていて音場感のある聞かせ方をする。

自分はIE800よりIE80のほうがダイナミック型らしく迫力のある感じが好きなので、今回の4代目よりも、あえて迫力とパワーと雰囲気重視の2代目800系ドライバが一番すきです。

この4代目800系ドライバがもう1組あるので、穴の数を少し減らして別のバージョンを作ってみようかと思います。

おそらく本物のIE800ドライバは3代目だと思われるが、カスタムとしてドライバを使って最もIE800に近いのは間違いなく4代目。

IE800の繊細さとストレスフリーな聴き心地、音場感。唯一中高域の一部がシャリっとする部分はIE80っぽい。 低域はIE800よりIE80MAXより断然上だと思う。
というか、MG6PROですら、この800系に金属部品をあわせた組み合わせの低音には叶わないと感じる。
それほど低域はすごい。バッスンバッスン、バインバイン、ズトンズドン♪
抜群のパワーです。


後塗りコーティングシリーズは今回でひとまず終了。
いいシェルもいくつかストックできたので、今後は普通のダイナミックカスタム作ると思います。 取り寄せたべっ甲のギターピックが大きさも色もいい感じなので早く次のカスタムを作りたくてウズウズw




PR
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]