忍者ブログ
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14
Posted by - 2017.08.20,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by m34 - 2014.06.19,Thu
何度か使ったIE800?なドライバを再度別の方法で使ってカスタムを作ってみました。



シェルは青フェイスプレートは白とシルバーの重ね
1穴式で、ドライバ前の穴、背面の穴が両方ともフェイスプレートに出るタイプ



前のSAMBA800(ブラジルカラーのやつ)はIE80の部品を使い、低音によりすぎて、中高域が大人しく、なんとも眠たい音だった。

次に作ったES-807改(ユニバーサルシェルのやつ)はIE7の部品を使い、全体的に疲れる感じで、やかましいのと、ボーカルの音のカスれが気になる。

今回は、ハンズだったかホームセンターだったかで売っていたアルミの金属部品?というかこれは何なんだろう…???を使ってみた。
たくさん入って200~300円くらいだったから1個あたり数円だと思う。



これをドライバの前に接続してみました。真ん中の穴から斜めに音導チューブに接続されてます。
とても薄いアルミ素材で果たしてどうなんだろう…と思っていたら、これが大正解!

IE80やIE7のイヤホン部品を使うより格段に音がよい。
というか、もしかしたら自分の作品のなかで一番音が好みかもしれない。

そのままだとアレなんで少し加工してドライバと接続しないとダメですが、これは使える。


SAMBA800のときより低域が大きなドライバで鳴らしたかのような、ブワァンと振動板が揺れている感じ。 BAでは絶対でないタイプの低音です。
沈み込みと伸縮性というか弾力を含めた音の膨らみ加減がすばらしい。

中高域はES-807改のときのように主張しすぎないタイプで、大人しめですが、足りないとか不足を感じることはないと思う。
ボーカルのカスれた感じも今回はなく、しっとりウェットな音色。
ここら辺はフィルタを目の細かいものに変えたのでその効果が大きいかもしれません

気に入った!!!自分用にもう1個作るぜ。
さらに同じ形と大きさの部品の銅バージョンもあるのでそれも今度使ってみよう。



フェイスプレートを最近二重にしてすこし別色を覗かせるのが個人的に流行ってますw
実はアルミのやつはヘアライン仕上げなのに、樹脂でコーティングしてツヤツヤになって台無し。

このシェルは昔とったもので、今の自分のものと作り方がすこし違うためか気泡がちらほら。
磨けば磨くほど中からでてきやがったので、残念です。

音は個人的に大満足なのでシェルが綺麗だったらフェイスプレートもいい感じだし、パーフェクトだったかもしれない。 いつも何かがうまくいかない。 それが自作の難しさ…




PR
ブログ内検索
プロフィール
HN:
m34
性別:
男性
自己紹介:
数年前、EtymoticResearchのER-4を買ってしまったことでイヤホンスパイラルに・・・ヘッドホンもちょっとだけ・・・

10年前から音楽にはまり、一時期は毎日1枚CDを買っていた。
聴く音楽ジャンルは、JAZZ、ラテン(ボサノバからサルサ、キューバンジャズなど)ファンク、ソウル、R&B、HIPHOP、クラブ,SKA、レゲエ、ハワイアン・・・などなど。J-POPはほとんど聞かないかも。
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]